• トップ
  • ランゲルハンス細胞とは
  • 協会設立趣旨
  • 協会概要
  • 協会会員一覧
  • 免疫美容協会概要

協会設立趣旨

協会設立趣旨

現在、多くの人たちが自分の肌や心身の健康に対して、不安を感じています。
特に、皮膚に生じる肌荒れやアトピーなどは皮膚という人の目に触れやすい場所に出てしまうことから、それらの悩みを持っている人にとっては、大変深刻な問題となっています。
しかしながら、これまでは石油から合成された化学物質を使用した化粧品などが使われ、あまり皮膚の健康が追求されることはありませんでした。
このような事実に触れ、私たちは人間の皮膚が本来持っている、自然治癒力や外界からの刺激に対する免疫力を発揮させることで、皮膚の代謝を促進し、肌本来の働きを回復させ、自然治癒力を生かしてより健康的な肌を維持することが重要だと考えています。
私たちは、多くの医療従事者や美容関係者との連携をとりながら、セミナーや講演会、相談会などを通じて、化学物質に頼らないで自然治癒力や免疫力を活用することの重要性を非営利の活動を通じて、社会に対してより広く認識してもらうことが重要だと思います。
よってここに、特定非営利活動法人 日本免疫美容協会を設立し、肌や心身の健康に対して関心を持つ市民を対象に、皮膚自体がひとつの臓器であり、皮膚の持つ免疫力を高めて肌や体を健康にするという「免疫美容*」の考え方に関するセミナーや講演会等を開催する事業を行い、多くの人々が元気で快適な暮らしを送ることができるような社会の構築に寄与することをもって設立の趣旨とします。

2005年4月 吉日
特定非営利活動法人 日本免疫美容協会
設立代表者 島野孝子

*「免疫美容」はパトラコスメティック社の登録商標です。

【当協会の設立目的】 特定非営利活動促進法(以下、「法」)に定める記載

NPO日本免疫美容協会は、広く一般の市民を対象に、皮膚自体がひとつの臓器であり、皮膚の持つ免疫力を高めて肌や体を健康にするという「免疫美容」の考え方に関するセミナーや講演会等を行う事業を通じて、多くの人々が元気で快適な暮らしを送ることができるような社会を構築することを目的とする。

【特定非営利の種類】(「法」に定めるところの)

NPO日本免疫美容協会は、協会の目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行なう。

  1. (1)保健、医療又は福祉の増進を図る活動
  2. (2)社会教育の推進を図る活動
  3. (3)学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
  4. (4)上記の活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

【協会が行う事業】

NPO日本免疫美容協会は、協会の目的を達成するため、特定非営利活動に係る事業として次の事業を行う。

  1. (1)医療関係者や一般市民を対象とした、セミナーや講演会、相談会の開催事業
  2. (2)免疫美容に関する調査、研究事業
  3. (3)免疫美容に関する知識のインターネットや印刷物による広報事業
  4. (4)その他この法人の目的達成に必要な事業

【会員募集】(参加をお持しています!)

免疫美容を理解され、協会の活動目的に賛同し、積極的に協会の活動に参加する意欲のある方の参加をお待ちしています。
詳しくは事務局までお尋ねください。(会費は年6千円です)

【事務局】

東京都港区麻布十番二丁目21番6号 アクシア麻布1803
TEL.03-6400-0104

 


【アクセス】
 地下鉄 麻布十番駅1番出口 すぐ
  ・エレベーターで出た場合、そのビル(アクシア麻布)
  ・階段で出た場合、東京都民銀行方向と逆に戻り、
   1Fに「DC.21(不動産業)」があるビル
  ※駐車場の用意がないので交通機関をご利用ください。

サロンオーナー様向け

  • トップ
  • ランゲルハンス細胞とは
  • 協会設立趣旨
  • 免疫美容協会概要
  • 協会会員一覧
  • 学会発表
  • 講座日程
  • 学会リンク

ページトップへ